プラン・ジャパンのプラン一般プロジェクト ガーナ「乳幼児の栄養改善プロジェクト」への寄付

プラン・ジャパンのプラン一般プロジェクト ガーナ「乳幼児の栄養改善プロジェクト」への寄付

スターライズは、公益財団法人プラン・ジャパンを通して、さまざまなプロジェクトを支援しています。
また、関会長をはじめスターライズ社員も、個人として同法人の「プラン・スポンサーシップ」により、途上国の子どもたちに
支援の手を差し伸べています。そのほか、社のマザーアースプロジェクトの一環として、今まで、同法人が推進する以下の
「プラン一般プロジェクト」への寄付も行ってきました。
・インドネシア「小学校の教室建設プロジェクト」
・ブルキナファソ「中学校建設プロジェクト」
・ホンジュラス「老朽化した小学校の修繕プロジェクト」
・フィリピン「保健サービス向上プロジェクト」
・ベトナム「少数民族地域における教育改善プロジェクト」
加えて、今回はガーナで実施している「乳幼児の栄養改善プロジェクト」が支援対象となりました。ガーナ北西部のアッパー・
ウェスト州ワ西地区4村の住民1870人、特に2歳未満児と母親計600人の栄養状態の改善が目的です。

 

従来から食べられているおかゆ。
これだけでは栄養が不十分です。

●ガーナ「乳幼児の栄養改善プロジェクト」詳細はコチラ
●ガーナ「乳幼児の栄養改善プロジェクト」を支援したい方はコチラ
●「プラン・スポンサーシップ」の詳細はコチラ